立食パーティーでキョドるコミュ障

今日は10月に新しく加入したメンバーの皆さんを歓迎する会が執り行われた。立食パーティー形式だったのだが、これが実はたいへん苦手だ。ボッチが好きというか、一人で隅っこでご飯を食べているのが好きだから放っておいてほしい気持ちはあるのだけれど、一応管理職だからか、気を使われて話しかけられるのが地味にツライ。あっ、なりさこさんが一人でご飯食べてる、話しかけてあげなきゃ(悲壮)みたいな感じの目で見られるのがツ...続きを読む >

下期スタート

本日、会社で2019年下期に向けたキックオフが行われた。一体何試合するのかと思えるくらいこの会社にはキックオフが多い。私が入社した当時に比べると十倍以上にも組織が拡大しているので、キックオフを1回開催するだけでも大掛かりだ。今回は、チームが統合されて初めてからの方針発表だ。ひとつのチームにマネージャーが2人いるというのがかなり斬新で、今まで文化が全く異なるチームが融合(マリアージュ)したことで、きっとメ...続きを読む >

森を見て木を見ず

会社では、ある程度責任のある立場になると様々な問題との対峙を迫られる。組織的な課題はもとより、もっと大きな存在との見解相違や、自組織を守るための便宜立て、そして自分のやりたいことと現在やっていることのギャップを埋めようとする行為など、たくさんの事が同時に進行している。プレイヤー時代、タスクの処理速度だけは自信があった。しかし、ことマネジメントとなると大きく話は変わる。自分の思うように物事が進まない...続きを読む >

チーム最後の日

6年あまり所属し、マネジメントを勤めていたチームが今日で解散になる。正しくは組織の統合になるのだが事実上看板がなくなることから、なくなってしまう感覚だ。組織が大きくなるに連れて、新しい人たちとの関わり合いや、知識がさらに広がることは素直に楽しみだ。しかし、一方で寂しい気持ちも正直ある。なんてったって、6年以上同じチームにいたのだから、「会社」というよりもこの「チームに出社」していたような印象だった。...続きを読む >

ITはんこ大臣

日本のIT担当大臣に任命された竹本直一氏の発言が話題になっている。竹本大臣は記者会見で「行政手続きの『デジタル化』と書面に押印する日本古来の『はんこ文化』の両立を目指す」と発言した。印鑑の古い風習、そしてセキュリティ観点での脆弱さを解決すべくデジタル化を進める中で、このような発言。IT大臣以前に、「はんこ議連の会長」という肩書もあるようなので、癒着的なものは少なくとも感じてしまう。この発言がバズり、SN...続きを読む >

GF飲み会

会社のチームで飲み会を開催した。ある理由からチーム全体で行ったのだが、果たしてこんなあっさりで良かったのか、と振り返ると微妙な気持ちになる。会社のことについてはあまり書きたくないのだが、個人的に色々と思っていることもあり、詳細はまた今月末にでもまとめて書きたいところだ。とにかく、私が今なんとかマネージャーとしてやれているのもすべてチームの人たちのおかげである。マネジメントだなんて、大層なことができ...続きを読む >

米中貿易摩擦、激化!w

23日のNYダウはプラス圏から急落、米中貿易摩擦激化を嫌気して大幅反落となった。トランプ大統領が中国の報復関税に対抗措置を取ると警告したことで、売りが売りを呼ぶカタチに。NYダウ平均の下げ幅は一時期700ドルを超え、終値は623ドル安く落ち着いた。これを受けて日経先物も510円という下げ幅で、来週は20000万円をいかに死守できるか、といった展開になりそう。米中問題だけでなく、日韓関係もより激化していることから、暗黒...続きを読む >

AWS、大規模障害!w

Amazon社の提供するのクラウドサービス「AWS」で大規模障害が発生した。→アマゾンのクラウド障害、復旧 ユニクロやdTVも影響(朝日新聞)東京近郊に位置するデータセンターのうちの1つで障害が発生し、PayPay、日本ピザハット、スタバ、ユニクロ、スマホ向けソーシャルゲームなど、多くのWebサービスが一時的に利用できなくなったようだ。AWSはとても便利な一方で、AWSに頼らざるをえないサービスが世の中に蔓延しまくっている...続きを読む >

子どもがインフルにつき在宅業務

先日から息子の容態が悪く、医者に見てもらったところインフルエンザB型と発覚した。手足口病が治ったあとは、インフルとは子どもも不運である。いずれも保育園からもらってしまったようで、仕方がないと言えば仕方がない。何でもかんでも構わず口に入れてしまうため、それは感染するだろうといった諦めにもなってくる。月・火曜は妻が在宅に切り替えてくれたので、本日は私が在宅ワークにすることにした。自宅で仕事ができる環境...続きを読む >

NY市場、今年最後の暴落

5日のNY株式市場は、米中貿易摩擦激化の警戒からダウ平均が急落した。なんとその下落幅は一時961ドルに達し、終値で767ドルをつける形となった。これは今年最大の下落幅となり、上昇気流に乗ったと思われていたダウ平均に、冷水を浴びせたような感じになってしまった。一見日本の株式市場には関係のないように思われるが、NY市場が落ち込むと、倍近く連動するのが日本市場。8月に突入し、まさに「夏枯れ相場」と言われる局面に入...続きを読む >