iPhoneの突然死

本日、突然iPhoneが死んだ。結果から言うと、試行錯誤しまくったら復活したのだが、これまで何度か突然電源が落ちたり、再起動を繰り返したりと、ちょっと調子がおかしかったので今回は本当に逝ってしまわれたかと思った。しかし、スマホが起動しなくなるだけでここまで人はパニックになるのかと思うと、どれだけ自分がスマホに依存しているのかがよく分かる。オンラインサービスで使っているすべてのパスワード管理や、ゲームのア...続きを読む >

5歳女児の死亡事件

5歳の女児が両親から満足に食事を与えられず、かつ日常的な暴行などを受けて死亡した事件がとても切ない。あまり時事ネタは書かない主義なのだが、最近のニュースの中でもあまりにも悲しい事件だっただけに、つい書いてしまった。「きょうよりはあしたはもっとできるようになる」「ゆるしてください」とてもその辺の5才児が書くような文章ではないことから、その危機的状況がひしひしと伝わってくる。私も子供を持つ身だから、子供...続きを読む >

Macのセットアップで1日が終わった

先月、前職の先輩に頼まれて仕事用Macの引っ越しを手伝った。そのお礼として、旧iMacをいただくことになった。せっかくなので再利用させて貰おうと思い、早速リカバリー。新しくOSを入れ替えて実験用PCにでも仕立て上げようとしていたところ、とてつもない問題が発生した。なんと、OSのインストール中に妻が電源ケーブルに足を引っ掛けてしまい、コンセントが抜けてしまったのだ。いや、足を引っ掛けるような場所にコンセントを引...続きを読む >

ママの日 2018

今日は母の日。ということで、妻に絵とお花をプレゼントした。絵は娘が描いた。右下がママで、その左が弟。上が本人だそうだ。パパがいないのはなぜだ。...続きを読む >

続・母の手の治療

前回の日記で書いた「母の手の治療」の続き。朝、母からメールがきた。なんと、まったく痛みを感じないと。すごい。僅か3日で、数ヶ月悩んでいた手の痛みが治ってしまうとは。先生とも電話し、念のため月末にもう一度病院に行く必要があるらしいが、もう手術はしなくて良さそうと。さすがだぜ!「元赤坂診療所」!母はかなり感動し、同時にこんなに簡単に治ってしまったことに動揺していた。親子ともども、本当に先生には感謝して...続きを読む >

母の手の治療

実家の母が去年から「手が痛い」と訴えていたのだが、それが最近相当悪化してきたらしい。ついに痛みは限界に達し、5月一杯は仕事を休むことにしたそうだ。地元の医者に見てもらったところ、「テニス肘」と判断されたらしく、何度か病院で注射を打ってもらっていたとのこと。それで症状は一時的に回復するのだが、またすぐに痛み出し→また注射という負のループで、現在はそんな注射の打ちすぎで結果的に炎症を起こしてしまったのだ...続きを読む >

ミサ曲ロ短調を聴いてきた

会社の同僚の伝でチケットを入手できたので、ミサ曲ロ短調の合唱を聴きにってきた。結婚する前はクラシックの演奏には何度か足を運んだことがあったが、最近こういうコンサート的なものに行っていなかったこともあり、久しぶりにワクワクした。思えば、ミサ曲というか、合唱というものをメインにしているコンサートは初めてだ。管弦格段でほぼすべて歌ナシだったので、これはこれで私にとってはかなり斬新だった。こういう機会でも...続きを読む >

明日から上高地!

4月28日・29日は上高地・涸沢へ。前職時代の同僚だったデザイナー(以下、先輩)と一緒に登山することになった。土日は松本方面はかなり天気が良いらしいので実に楽しみだ。久しぶりの登山なのでテンションが上がる。道具を広げて準備しているだけでも楽しくなってくる。というわけで、今日の夜に横浜を発って上高地のさわんどバス停で車中泊。翌朝4:40分頃のバスで上高地バス停へ行くことになっている。...続きを読む >

【今更】いぬやしき【アニメ】

今更だけど、アニメ【いぬやしき】を見た。漫画はちょっとだけ読んだことがあったけれど、アニメは見たことがなかったのだが、Amazonプライムにあがっていたので見てみた。圧倒的な映像の迫力と胸糞からのスカッとストーリーは、王道ヒーローモノのそれを凌駕するクオリティと言える。ストーリーはネタバレになるので書かないが、とにかく主人公・犬屋敷の人間としての温かみにホッコリさせられる。もし見るものがない方はぜひ見て...続きを読む >

ゴジラが来た

会社の同僚が演じる劇を見に行った。定期的に開催されるこの演劇。会場はかなり狭いのだが、迫力はとてつもない。「ゴジラ」が本当にきて、久しぶりに真剣に見入ってしまった。今まで見た中で一番おもしろかった。これからもさらなる活躍を応援している。...続きを読む >