続・植物の植え替え【クワズイモ】

ぐぉおお!!!先週手術したクワズイモちゃんが、とても悲惨な姿になってしまった。ネットで説明のあった通りにやったはずなのに、何故!!ネットなんか信じちゃいけなかったのか。いや、私のやり方がおかしかったのか?いずれにしても、悲しすぎる。■先週の状態■今週の状態これ絶対何かマズってるよね。はぁー(涙)。...続きを読む >

植物の植え替え【クワズイモ】

植物を育てるのが好きで、気がつけば結構な数になってしまった家の観葉植物。今日はその中からいくつか植え替えを行った。植え替えをしようと思ったきっかけになったのは、こちらのクワズイモ。幹がくぼんでしまい、軟腐病という病気にかかってしまっている。ここ1週間で急にこんな感じになってしまい、押すとブヨブヨしていていつ枯れてしまうか分からない。とりあえず引っこ抜いて、腐っている部分を思い切ってカット。ネットで...続きを読む >

土曜日のフルコース

今日は、妻が学生時代の友人たちとBBQをして、そのまま姉のマンションに泊まる。なかなかアクティブかつハードなスケジュールなのに、子供二人も連れて行くというのだから驚きだ。つまり、私は一人で過ごすことになる。本当は先日購入したCOOLPIX W300のテスト撮影も兼ねて、山にでも行こうと思っていた。しかし、天気が危ういのとのことだったので中止。久しぶりにダラダラできそうな休日を過ごせそうだったのだが、こんな滅多に...続きを読む >

昼間からBBQ

今日は29の日。ということで、会社のイベントでバーベキューをやった。就業後とかでは一切なく、平日の昼間に開催したものだからすごい。さて、今日を締日として2018年も残すところあと半年。我がチームもひとつの節目を迎えることになった。7月からは主力がひとつ欠け、また新たな戦力が加わることになる。思い返すと、たくさんの人との出会いと別れを繰り返してきた。私だけはずっと同じ場所に居続けているので、それはそれでど...続きを読む >

iPhoneの突然死

本日、突然iPhoneが死んだ。結果から言うと、試行錯誤しまくったら復活したのだが、これまで何度か突然電源が落ちたり、再起動を繰り返したりと、ちょっと調子がおかしかったので今回は本当に逝ってしまわれたかと思った。しかし、スマホが起動しなくなるだけでここまで人はパニックになるのかと思うと、どれだけ自分がスマホに依存しているのかがよく分かる。オンラインサービスで使っているすべてのパスワード管理や、ゲームのア...続きを読む >

5歳女児の死亡事件

5歳の女児が両親から満足に食事を与えられず、かつ日常的な暴行などを受けて死亡した事件がとても切ない。あまり時事ネタは書かない主義なのだが、最近のニュースの中でもあまりにも悲しい事件だっただけに、つい書いてしまった。「きょうよりはあしたはもっとできるようになる」「ゆるしてください」とてもその辺の5才児が書くような文章ではないことから、その危機的状況がひしひしと伝わってくる。私も子供を持つ身だから、子供...続きを読む >

Macのセットアップで1日が終わった

先月、前職の先輩に頼まれて仕事用Macの引っ越しを手伝った。そのお礼として、旧iMacをいただくことになった。せっかくなので再利用させて貰おうと思い、早速リカバリー。新しくOSを入れ替えて実験用PCにでも仕立て上げようとしていたところ、とてつもない問題が発生した。なんと、OSのインストール中に妻が電源ケーブルに足を引っ掛けてしまい、コンセントが抜けてしまったのだ。いや、足を引っ掛けるような場所にコンセントを引...続きを読む >

ママの日 2018

今日は母の日。ということで、妻に絵とお花をプレゼントした。絵は娘が描いた。右下がママで、その左が弟。上が本人だそうだ。パパがいないのはなぜだ。...続きを読む >

続・母の手の治療

前回の日記で書いた「母の手の治療」の続き。朝、母からメールがきた。なんと、まったく痛みを感じないと。すごい。僅か3日で、数ヶ月悩んでいた手の痛みが治ってしまうとは。先生とも電話し、念のため月末にもう一度病院に行く必要があるらしいが、もう手術はしなくて良さそうと。さすがだぜ!「元赤坂診療所」!母はかなり感動し、同時にこんなに簡単に治ってしまったことに動揺していた。親子ともども、本当に先生には感謝して...続きを読む >

母の手の治療

実家の母が去年から「手が痛い」と訴えていたのだが、それが最近相当悪化してきたらしい。ついに痛みは限界に達し、5月一杯は仕事を休むことにしたそうだ。地元の医者に見てもらったところ、「テニス肘」と判断されたらしく、何度か病院で注射を打ってもらっていたとのこと。それで症状は一時的に回復するのだが、またすぐに痛み出し→また注射という負のループで、現在はそんな注射の打ちすぎで結果的に炎症を起こしてしまったのだ...続きを読む >