サンバイオショックでマザーズ死亡

2019_0130.jpg

サンバイオ株急落、バイオ株や新興株へ「需給のドミノ倒し」の声

本日、サンバイオ(マザーズ)の臨床試験が不調だったことを受け、バイオ株相場が暴落した。影響されたのはバイオだけでなく、マザーズ全体にも波及し、なんと8%安を記録。先日、主力をマザーズに移していた私も思わずハゲ上がってしまった。マジふざけんなと言いたいところだが、株式市場は何が起こるか全くわからない。

さて、この急落のきっかけとなったサンバイオ。29日に脳梗塞の再生細胞医薬品?だかの臨床試験をしたようなのだが、評価項目の目標に至らなかったことが原因らしい。バイオ株は危険すぎて手を出していないので、その辺の事情はまったくわからないのだが、投資家には心底同情する。こんなの自分の身に起こったら生きた心地がしないだろう。

本日は当然の如くストップ安だったが、これで終わるはずがないというのが私の見立て。おそらく翌日以降も激しい売りが重なってしまうのではないだろうか。そーせいグループやアンジェスなんかも、変な取り巻きがつぶやきまくっているし、やはり手を出さないのが得策だ。

しかし、バイオなんかの一発当てればでかそうな銘柄に集中したくなる理由も何となく分かる。米中の貿易摩擦やアメリカの政府閉鎖みたいな外部要因がとにかく日本は大きく、個人投資家は影響を受けにくい銘柄に移り始めている気もする。

スポンサードリンク

関連記事
Category: ビジネス

コメント

No title

世界的にも株安が進んでますね。。。。
先日少額を銀行に預けて、海外株を中心に投資信託を始めましたが、
さっそく総額2割が消滅してしまいました…。
長期預金のつもりなんで、
そのうち戻ってくれればいいくらいに考えてますが、
株とは恐ろしいものですね…。

2019/02/04 (Mon) 07:27 | たかし #- | URL | 編集
No title

>>たかしさん

なんと、外国株に手を出したんですね。AmazonとAppleが最高音を記録しているとき、私も米株は相当考えました。今は正直手を出さなくてよかったと思っています。

暴落を食らっても微ダメージですむコツは、業績が安定している成長企業の優待銘柄を握っておくだけです!

2019/02/11 (Mon) 08:55 | なりさこ #ut/oHyOM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する